テント モンベル クロノスキャビン4

キャンプ道具など

キャンプを始めるにあたってのmustアイテムのテント。
結果、モンベル(montbell)のクロノスキャビン4を購入いたしました !!
値段は高いのですが要求を満たしているものがクロノスキャビン4だけでした。
デメリットも多少ありますが、とにかく設営が楽で、今のところ満足して使っております。

重視した点

4人のファミリーテントなので重視した点は
 ・ある程度の居住スペース
 ・設置が容易
 ・コンパクト
 ・値段
です。

 ・ツールームは要求を満たさなかったので選択肢から除外
 ・ドーム型 + タープはタープを張るのが面倒
ということでたどり着いたのが、小さな前室のあるテント。

メーカー比較

前室あるテントで候補として、調べたのは以下になります。

タフワイドドームは、店で試し張りをしたのですが収納してもデカいのとテントの固定方法がフックではなく、ポールを通すタイプだったので希望に合わず対象外と致しました。

名称メーカー居住スペース設置容易性コンパクト値段
クロノスキャビン4モンベル54,780円 税込
タフワイドドーム300EX Ⅱコールマン40,000円 税込
アメニティドームMスノーピーク46,200円 税込

メリット・デメリット

100点満点のテントは無いと思うのでなかなか難しいですが、今のところ買い替える予定はありません。
前室狭いデメリットありますが、設置が容易なこととコンパクトなところが大きいです。

・メリット
居住スペース:小学生2人 + 大人2人でも余裕の居住性
設置容易性 :基本的にポールをクロスさせてフックをかけるだけで、ペグ打ち含め15分前後で完了
コンパクト :収納時の大きさも他のものに比べると小さく、我が家のfitでも十分運べる大きさ

・デメリット
居住スペース:前室が若干狭くタープを閉めて料理をする用途ではテーブルや椅子などが大きいと
       若干狭い
値段    :他社に比べると10,000円程度高い

外観

後ろからですが、前後に出入口あり、物の出し入れ便利です。

ポールをクロスさせ、あとはインナーテントをフックでポールにかけ、アウトテントをかぶせてペグ打ちすれば完成です。

前室は閉めることが可能で、テーブル & チェア×4個もなんとか収納しつつ、食事するエリアも確保できる感じです。 狭いことは否めませんが…。

キャンプ用品の検索はこちらから L-Breath