車購入 経緯

固定資産を持たないことをモットーに生活してましたが、コロナがその思想を変えてしまいました。
コロナが流行り始めたタイミングで電車、バスでの移動が怖くなり、自家用車を購入。
今では週末メインですが、お出かけ、キャンプ、帰省に使ってます。

ここでは、車所有のメリット、デメリットを紹介しようと思います。

メリット

・行きたいところに気が向いたら行ける
 レンタカーやカーシェアだと予約が必要で繁忙期などは事前計画が必要。
 保険など考えると意外に金額が上がる。

・場所によっては、新幹線や飛行機よりも安く移動できる
 移動距離と乗車人数にもよると思いますが、4人家族であれば大体の場所に安く移動することが
 可能だと思ってます。

デメリット

・車体購入の初期投資が必要
 安くても100万程度のお金が必要。且つ、中古で売っても大した金額が残らない。

・維持費がかかる

 維持費とレンタカーの費用どちらが安いかはケースバイケースだと思いますが、
 車検、任意保険、オイル交換など定期的な維持費がかかります。

・洗車や維持に時間もかかる

 盲点ですが月1回程度洗車したくなります。
 自宅で水道使えるならさっと済ますことも可能ですが、割と面倒です。

・維持やカスタムパーツを購入する際に調べる手間暇がかかる

 車検どこで通す?
 オイル交換どうする?
 スタッドレスどうする?
 など、購入すると意外に調べる手間暇が増えます。

まとめに変えて

両面あるので、こちらではデメリットの維持や費用に注目して履歴を残していこうと思います。
なお、メリットの方はキャンプで取り上げておりますので併せて一読いただければと思います。


車を持つべきか、持たぬべきか迷っている方に一助になればと思います。