フィットでスキー場 川場スキー場

スキー場

2022年3月下旬に、フィットでスキー場に行ってきました。
これが今年の滑り納めです。

旅程

前回の日帰りスキーで疲労困憊だったので、今回は1泊で川場スキー場に行ってきました。

[往路]
休日の渋滞を避けるべく、前回同様出発時間は5:45頃。
関越道までの下道(環八)も8時台に比較するとガラガラで快適でした。
が、東松山ICあたりで15分程度の渋滞に巻き込まれ、途中1回休憩挟み9:15頃に到着。

東松山ICあたりの渋滞は左車線がスイスイなのですね。
次回以降覚えておきます。

出発  :5:45頃
到着  :9:15頃
移動時間:3時間30分程度

[復路]
1泊したので、帰宅は日曜日。
本来は日曜日の午前中も滑って、帰宅予定だったのですが残念ながら雨が降っていたので、
予定を変え、いちご狩りをして帰宅しました。

現地出発時間は11:15頃。高速は渋滞なしだったのですが、練馬から下道の環八は混んでました。
中央道の東京IC付近の渋滞は左車線が比較的進むのですね。
これも次回以降覚えておきます。

出発  :11:15頃
到着  :14:30頃
移動時間:3時間15分程度 

う~む、往復350km程度なので流石に前回のシャトレーゼ野辺山よりは時間がかかりますね。
ただ、3月下旬で雪が残っているスキー場は限られるのでやむなしでしょうか…。

雪道

沼田I.C.から下道でスキー場へ向かいましたが、流石にこの季節は雪は全くありませんでした。
が、川場スキー場手前の数キロはすごい坂道&カーブで、真冬で雪が積もっていたらFFで登り切れるのか不安になる道でした。
やはり標高スキー場は4輪駆動が安心な気がしました。

スキー場

リフト代、混雑状況などを記載しておきます。

[駐車場代]
土日含む休日は1,000円徴収されます。
スキー場では珍しい立体駐車場なのですが、自分は3階に案内されました。
チケット売り場は7階なので、駐車場で身支度を済ませエレベーターで昇る仕組みになっておりました。

[リフト代]
トップシーズン期間の土日祝日だったので
大人1人:5,500円
子供2人:8,200円 (4,100円/人)
と高いのを知っていたので、株主優待で割引して以下の料金で滑ってきました。

株主優待割引使用後料金
大人1人:4,000円
子供2人:5,200円 (2,600円/人)
合計  : 9,200円

[リフト種類]
4人乗り:3機
3人乗り:1機
2人乗り:1機

[混雑状況]
シーズン終盤 & 小雨ということもあり、
9:30-14:00の滑った全時間で、ほぼリフト待ち無しで快適に滑れました。
お昼もレストハウスを使用したのですが、1/3も入っていない感じでかなり快適でしたよ。

[気温]
おおよそ6度ぐらいだったと思います。
下のゲレンデは小雨だったのですが、山頂まで上ると雪に変わってました。
真冬と同じ格好をしていたので、寒さはほぼ感じずに済みました。

↓ 小雨だったので若干ガスってますが、こんな状況でした。
  リフト下は雪が融けてましたが、コース内は問題なしです。

[レンタル]
これまでずっとレンタルだったのですが、手続きの時間、コストを考えてマイスキーを購入して行きました。
それに伴い必要なものは、車のルーフボックス。
我が家のfitに4人乗車した状態で車内に大人のスキー板は載せられませんので…。
ルーフボックスに悩んでいる方は「fitにルーフボックスを取り付けた」にレビューしてますので、ぜひご参照ください。

白沢高原ホテル

1泊したのは、白沢高原ホテルです。
全国旅行支援使えるのと、温泉に入りたかったのでスキー場から程よく近いこのホテルに決めました。
あまりきちんと調べなかったのですが、ゴルフ場に併設されたホテルなのですね。

ゴルフ客のどんちゃん騒ぎを懸念したのですが、そんな客層ではなく、我々みたいなファミリー層も
泊まっておりました。
泊った新館はかなり新しく気持ちよく宿泊出来ましたのでお勧めです !!

↓ 建物外観 (入口)


↓ 止まったのは本館から続いている新館の方。
  和室とベッドルーム合わせて14畳程度でしょうか。かなり広くて子供2人と泊っても快適でした。
  和室側にも布団を2枚敷くことができますよ。


↓ 入り口横の洗面所。真ん中の扉がお風呂。右側の扉がトイレです。
  勿論、大浴場もありますよ。

大浴場には16時頃に入りに行ったのですが、ゴルフ客が数名居た感じです。
静かに入りたい方はもう少し遅い時間を選んだ方がよさそうですね。

夕食はコース料理でかなりの量が出てきました。
朝食は7:00-9:00で時間指定出来、程よい量です。

予約はこちらから!! 白沢高原ホテル

その他

(2023年12月2日追記)
2023年12月2日よりオープンしたようですね。まだリフト1本(クワッド)のみですが、それなりの距離は滑られるようです。

初滑りの料金は1日券

  • 大人:4,700円
  • 子供:3,000円

のようですね。

今シーズンから? 3/1~3/31の間で他の誕生日月でも日が同じであれば、1日券プレゼントというキャンペーンが始まったようですので、ぜひ無料でスキーを楽しんでしまいましょう。

車が無くてもスキーは行けます。ビッグホリデーなら日帰りから宿泊までスキー&スノボの様々な要望にマッチするプランを探すことができます。是非、シーズンに入ったらご検討してみて下さい。