川場スキー場 紹介

川場スキー場 スキー場
川場スキー場

シーズンイン前に首都圏からいけるスキー場の情報収集をしております。

ここでは、川場スキー場について記載したいと思います。首都圏からアクセスが良く、シーズンも長いのでとてもおすすめできるスキー場です。

移動時間

自宅からは3時間弱で到着。関越自動車道 沼田ICから約25分で到着するのですが、標高1800mということもあり、途中山道を上ります。1,2月に行ったことがないので何とも言えませんが、4WDの方が安心感がある感じでした。

リフト料金

トップシーズンの料金は以下です。(2022年参考値)

大人/子供1日券
(平日)
1日券
(休日)
WEB購入
1日券
5時間券
シーズン中
10時間券
シーズン中
20時間券
シーズン中
大人5,200円5,500円5,200円4,900円9,200円18,000円
子供3,900円4,200円3,900円3,600円6,600円12,800円

ちょっと高いなというのが正直なところですが、子連れで2日連続で滑る場合は10時間券を購入すると多少費用を抑えることができそうです。

クアッドリフト有無

クアッドリフト3基、トリプルリフト1基あるので、私のような大人1人 & 子供2人の組み合わせでも安心なスキー場です。

費用

土日日帰りで大人1人 & 子供2人で遊びに行った場合の費用を残しておきます。

  • リフト券 13,000円 (大人 5,200円、子供2人 7,800円 @WEB購入1日券)
  • 高速料金 5,760円 (休日割引@往復)
  • Total   18,760円

宿泊施設

スキー場隣接の宿泊施設もないので、少し山を下る必要がありますがいくつか宿泊施設はありそうです。

白沢高原ホテルには2023年3月に宿泊したのですが、とてもきれいで良いホテルでしたよ。詳細はフィットでスキー場 川場スキー場で紹介してますので確認してみて下さい。

まとめ

リフト料金が少し割高というところを除けば、距離感も程よく、ゲレンデも広いので大変おすすめなスキー場です。今シーズンもお世話になろうと思っております。