長い期間滑れて春スキーもできるスキー場

長い期間滑ることができるスキー場 スキー場
長い期間滑ることができるスキー場

シーズンインが早く、シーズンアウトが遅いスキー場を調べてみました。
条件は12月中旬から4月までオープンしていて、神奈川県から約3時間30分で到着するスキー場。

月1回の頻度で数えても1~3月だと3回しか行けないので、もう少し滑る機会を増やすためにまとめましたのでご参考にしてください。

条件

  • 首都圏から片道3時間30分程度
  • 12月中旬~4月ぐらいまでオープン
  • クワッドリフト有り (ビギナー小学生2人と大人1人のため)

ひとまず日帰り前提で、距離優先で調べてみることにしました。

川場スキー場

2022年3月下旬に訪れた川場スキー場。

2023年は12月2日にオープンしたようです。2024年のクローズ予定は4月中旬となっているようなので、それなりの期間楽しめそうです。

ただ、調べているとボーダーが多いスキー場に属するようで、子連れには少し向かないかもしれませんね。

オープン期間12月上旬~4月中旬
移動時間3時間程度
高速料金2,880円(土日) 練馬I.C.~沼田I.C.
リフト代大人:4,700円、子供:3,000円 (1日券 初滑り)
大人:5,500円、子供:4,000円 (1日券 トップシーズン)
大人:4,900円、子供:3,100円 (1日券 スプリングシーズン)
駐車場代初滑りは無料
トップシーズンのみ1,500円
クアッドリフト有無3本

たんばらスノーパーク

川場スキー場とほぼ同じ位置にあるたんばらスノーパークも長い期間滑ることのできるスキー場です。

2024年は11月29日にオープンしたようです。2024年は5月6日まで営業予定。

オープン期間12月上旬~5月上旬
移動時間3時間程度
高速料金2,880円(土日)練馬I.C.~沼田I.C.
リフト代大人:5,200円、子供:3,400円 (1日券 トップシーズン)
駐車場代1,000円(土日)
クワッドリフト有無3本(トリプルリフト)

かぐらスキー場

とにかく巨大なスキー場です。

2023年は11月23日~2024年5月19日までオープン予定のようです。
川場スキー場、たんばらスキー場と比較して少し時間はかかるのですが小学生以下無料というのはうれしいですね。

オープン期間11月下旬~5月上旬
移動時間3時間30分程度
高速料金3,440円(土日) 練馬I.C.~湯沢I.C.
リフト代大人:6,800円、子供:無料!! (1日券 トップシーズン)
駐車場代1,000円(土日)
クワッドリフト有無5本

ランク外

  • 丸沼高原スキー場
    移動時間が約3時間50分かかって若干遠く、トリプルorクワッドリフトが無いのでランク外としましたが、ゴンドラはあるのでもう少し滑られるようになったら連れて行ってみようと思います。

まとめ

長いシーズン楽しめるスキー場をまとめてみました。

神奈川県で考えると3つのスキー場と意外に少ない結果となりました。
個人的に気になったのはたんばらスキー場です。距離も近く、川場スキー場に比べるとリフト券も安価なので今シーズン行けたら行ってみようと思います。

スキーに行くならビックホリデー。バスを使っても行くことができるので是非クリックしてスキー場へ!!