コールマン フォールディングチェアを売却した

キャンプ道具など

コールマンのフォールディングチェアを売却しました。

経緯や売却値段を残しておきますので、キャンプ不用品のリユースを考えた場合の値段の参考にしてみて下さい。

売却理由

売却に至った最大の理由は、

  • キャンプ道具が増えて車に乗りきらない
  • 同じく家のクローゼットに収納しずらい

といった、不満が発生したからです。

物自体は軽いし、開けばすぐ使えるし、悪くなかったのですが大きさが故に売却を決めました

フォールディングチェア
フォールディングチェア

折りたたむとこんな感じになるので、重ねてルーフボックスに収納していたのですが3台重ねるとそれなりに体積を取るので買い替えを決めました。

売却方法

オークション、メルカリ、ブックオフ買取などいろいろな手段ありますが、

  • オークション    :売却まで時間がかかる
  • ブックオフなどの買取:底値で買われるので収支が合わない
  • メルカリ      :ものによるが短時間で売却可能

というイメージなので、メルカリを使ってみました。

売却値段

手数料、送料を差し引いてフォールディングチェア3台で10,150円で売却出来ました。

フォールディングチェアは大物なので梱包の手間はかかるのですが、それを除いてもまぁまぁ良い値段で売れたので満足です。

もともと3台で12,219円で購入したものなので、差し引き2000円程度で2年弱使ったことになります。まぁ、レンタルよりはよっぽど安く使えたので個人的には満足しております。

オガワツーアングルチェアSを購入

フォールディングチェアの代わりに購入したのは、すでに1台持っているオガワのツーアングルチェアS。積載を考えると折り畳みが必須なので候補としては

  • ヘリノックス チェアワン
  • オガワ ツーアングルチェアS

が上がりましたが、費用を考えてオガワ ツーアングルチェアSに決定。ヘリノックスより一回り大きいのですが、その分コストも抑えられるので新たに3台購入しました。

値段:26,400円 (3台)

まとめ

キャンプ道具を初めてメルカリで売却してみました。購入当時よりアイテムのベース値段が高騰していることもあり、良い値段で売却できたと思います。

梱包や取引の手間はかかりますが、迷ったら買ってみて合わなければ売却という手段もまぁまぁ使えそうだなということがわかりましたので、今後も適宜使ってみようと思います。

購入12,219円
売却10,150円
差額2,069円

最近気になる新ブランド TOKYO CRAFTS。創業は2020年で、クラウドファンディングで焚火台KUBERUを発表し反響を得たとのこと。名前のごとく日本のキャンプブランドでテントなども展開しているようなので参考にしてみて下さい。