シャトレーゼスキーバレー野辺山の混雑状況

スキー場

2023年3月5日に、フィットでスキー場に行ってきました。

(2024年3月9日追記)

全く同じ旅程ですが、2024年3月3日(日)にシャトレーゼスキーバレー野辺山に行ってきました。

去年より雪が少ないと思っていたのですが、全然多かったです。

去年以降色んなスキー場に行き始めましたが、コンパクトで食堂も空いているので案外子連れの

ファミリー層には良いスキー場な気がしてきました。

旅程

日帰りで3/5(日)に長野県のシャトレーゼスキーバレー野辺山に行ってきました。

[往路]
休日の渋滞を避けるべく、出発時間は5:45頃。
中央道までの下道もガラガラで快適で、高速に乗ってからも目的地まで渋滞なしで移動できました。
途中、談合坂SAで一度休憩し、8:30頃に到着。
まぁまぁ早く着いたというのに、そこそこ車が止まってました。

出発  :5:45頃
到着  :8:30頃
移動時間:2時間45分程度 

[復路]
これまた渋滞を避けるべく、駐車場でお弁当を食べ、出発時間は13:00頃。
行き同様、高速の渋滞は皆無。
ただ、中央道降りてからの下道が若干混んでいたので、16:00頃到着。

出発  :13:00頃
到着  :16:00頃
移動時間:3時間程度 

う~む、往復250km程度だが、まぁまぁ疲れたな…。
やはり、移動時間考えると1泊するのがコスパが良い気がしました。

(2024年3月9日 追記)

2024年もほぼ同じ時間に出てみましたが、かかった時間は同じでしたよ~。

帰りは13:30頃に出発しましたが。

中央道の方がやはり渋滞少なく安定感あるのかな。

雪道

長坂I.C.から下道でスキー場へ向かいましたが、道脇に除雪された雪がある程度で路中には雪は全くありませんでした。
とは言え、スタッドレス履いていきましょうね。

(2024年3月9日追記)

2024年はスキー場手前の坂道に雪がある感じでしたが、それ以外は雪道なく安心してアクセス

可能なスキー場であることは変わりなさそうです。

フィットにスキー板積む(子供用)

前回のスキーでレンタル待ちの時間をロスったので、今回はブーツ、板、ストックを購入し持っていきました。(中古でブックオフで購入)

未だルーフボックスは装着していないので、スキー板を購入する前にトランクの長さを測り、
116cmであれば大丈夫だろうと中古を購入しました。
トランクに対しての長さは以下の感じです。
まだ、余裕があるので120cm程度であれば大丈夫そうです。

これにウェアなどを積んでも、まだまだ余裕な感じです。

サイズアウトしたスキー板は再度【ブックオフ】公式宅配買取サービス に買取依頼予定。

スキー場

リフト代、混雑状況などを記載しておきます。

[駐車場代]
休日含め無料。
これはうれしいですね。

[リフト代]
大人1人、子供2人の半日券を購入しようと思ったのですが、同じ料金で1日券購入できますと言われたので、1日券購入しました。
リフト代:8,500円

[リフト種類]
4人乗り:1機
2人乗り:2機

[混雑状況]
9:00-11:00は、ほぼリフト待ち無しで快適に滑れました。
ただ、11:00~12:00は、流石に混雑してきてクワッドリフトは10分程度待つ感じでした。
ただ、ペアリフトは待ち時間無しなので、お二人様であれば日曜日でも快適に滑られるかと思います。

↓ 時間によっては、こんな感じで子連れも安心して滑ることができました。


[気温]
天気よかったこともあり、4度ぐらいだったと思います。
子供は暑いと言いながらスキーウェアの前をあけながらリフトに乗っておりました。
寒がりの自分にとってはちょうどよい感じでした。

シャトレーゼ

はい、名前のごとくシャトレーゼが入ってます。
街中店舗と同様、ケーキにアイスになんでもござれ。
子供はスキーに、甘いものに大喜びでした~。

スキー用品を検討する方はこちらから↓