ホンダ フィット ファミリーカーとして購入

ホンダフィット GP5
ホンダフィット GP5

2020年コロナが始まった年にホンダ フィット GP5をファミリーカーとして購入しました。

それまでカーシェアなどをたまに使う程度で車の必要性をあまり感じなかったのですが、公共交通機関を使いにくくなった時代だったので車を購入するする流れになりました。

多種多様の車の中からフィットを選択した理由をまとめてみますので、車種選びの参考にしてみて下さい。

コンパクトカーは運転しやすい

大学生時代に免許取ってからほぼペーパードライバーであることと、家の前の道は車1台が通れる程度の狭い道なので、ワンボックスカーは流石にペーパードライバーの自分には厳しい。

必然的にコンパクトカーが候補となりました。

5ナンバーのシエンタも候補には上がったのですが、その時にはデザインが好みで無かったので選択肢から外れました。

コンパクトカーでの候補は、

  • ホンダ フィット
  • トヨタ ヴィッツ
  • 日産  マーチ

として挙がったのですが、トランク容量の最も広いホンダ フィットを購入することに致しました。

軽自動車は荷物が載らない

車を探すようになって、街中を走っている車をよく見るようになりました。

初めての車なので、軽自動車でも良いかなと思ったのですがよくよく見るとトランクにほとんどものが乗らないじゃないですか。

流石に旅行などを考えると小さすぎるなというポイントと、660ccで高速って結構厳しいのでは?という感覚があったので軽自動車は候補から外れました。

購入後に実感したことですが、1500ccのフィットでは高速の追い抜きも難なくこなせますが、あれを半分未満の排気量でできるかというと少し無理な感じがしますね。

結果論になりますが、1000cc以上の車にしてよかったです。

ハイブリットは必要か

正直ハイブリットかどうかは選ぶときはあまり気にしてませんでした。

街乗りや高速道路での渋滞時には燃費良くなっている印象があるので、結果論になりますがハイブリッドで正解だったと思っております。

ただ、線路横断するときなどストップ&ゴーで電気からエンジンに切り替わるときに若干もたつく印象はあります。

出会い

なんとなくホンダフィットに絞り込んだ後は、カーセンサーで近場のディーラー中古を探してみました。

検索条件は、

  • 乗り出しで1,000,000円程度
  • 色は白
  • 走行距離40,000km以内
  • 年式は10年落ち以内

で絞ってみたところ、たまたま程度の良いホンダ フィット GP5 ハイブリッド Sパッケージが売られていたので中古で購入。

ホンダフィットのメリット デメリット

・メリット

狙った通りだったのですが、積載性は高いです。

2泊程度の旅行の荷物であれば難なく乗ります。ファミリーキャンプに必要な道具も頑張れば載せることが可能です。

キャンプ荷物搭載に関しては「フィットでキャンプ 荷物搭載」にまとめてますので、ご参考にしてみて下さい。

燃費も良いです。ハイブリットの効果かもしれませんがリッター20lを切ったことはありません。

1500ccのラインナップもあるので高速など長距離移動もそつなくこなしてくれます

1000ccや軽自動車と乗り比べしたことは無いのでわかりませんが、やっぱり追い抜きなどは厳しいのかななんて思っております。

・デメリット
街中でよく見かけるので駐車場で自分の車がよくわからなくなる

自分の車はSパッケージなのですぐわかりますが、Fパッケージなど普通のラインナップだと少しわかりにくいかなと思ったりします。

正直、デメリットはこれぐらいかなと思うほどよくまとまった車だと思っております。

まとめ

以上の結果からホンダフィットをファミリーカーとして使うのはありだと思っております。

中古の在庫数も多く値段もそれなりに安いので、仕様が気に入ればお勧めできる車だと思いますよ。

2024/2/7追記

車の費用関係で迷っている方は、「車所持 カーシェア レンタカー カーリース費用をひかくしてみる」に月額経費やメリット等をまとめていますので参考にしてみて下さい。