ファミリーカーとしてフィットとシエンタを比較してみました

シエンタ
シエンタ

ルーフボックス購入検討前に、車両買い替え検討もしましたので、その時の情報を残しておきます。
フィットとシエンタを比較して悩んでいる方の参考になればと思います。

経緯

買い替え検討に至った経緯は

  1. ペーパードライバーだったのでコンパクトカーの中からフィットをチョイス
  2. キャンプ、スキーに出かけるようになり、荷物が載らない問題発生
  3. フィットにルーフボックス取り付けるか、フィットを売ってもう少し荷物の載る車両に乗り換えるか。
  4. 維持費を考えるとできれば5ナンバーの中で乗り換えたい
    候補はシエンタかフリード。
  5. フィットのスタッドレスタイヤも買ってしまったのでサイズの合うシエンタで検討

という流れで、シエンタで検討してみることにしました。

サイズ比較

ひとまずサイズ比較です。
幅は同じだが、長さが305mm程度シエンタの方が長いですね。
この305mmが運転でも、荷物の積載でも結構違うのです。

フィット (GP5)シエンタ(G)
全長3,955mm4,260mm
全幅1,695mm1,695mm
全高1,525mm1,675mm
定員5人7人

シエンタ 画像

ネットで数値だけ見てもよくわからないということで、カーシェアを利用して借りてみました。
キャンプ道具一式を雑に載せてみたのですが、全然余裕ですね。
シエンタ

流石に7人乗りにしたときは荷物はほぼ乗りませんので、ワンボックスカーを考えた方がよさそうです。
シエンタ

ここまでは7人乗りのグレード画像なのですが、シエンタにはファンベースというグレードもあり、それは5人乗りなのでだいぶ荷物が載せやすいです。しかもフルフラットになるので車中泊に使う方もいるとのこと。

ディーラーに行ってみてきましたので画像を載せておきます。
確かにフルフラットになりますね。荷物も載せやすそう。
7人乗りと比較すると分かるのですが、サブシートを収納する必要がない分凹凸少なく良いですね。
シエンタ

後ろの幅はこんな感じ。
シエンタ

値段

最後に値段を調べてみました。(2023年5月現在)
コロナも5種に移動して中古価格もだいぶ安定し始めた時期になります。

  • 走行距離:50,000km
  • 年式  :2015年以降
  • 関東
  • 修理履歴無し
  • ディーラー中古車種
  • 2年車検付き

で調べてみました。

フィットGP5 Sパッケージ
購入値段
シエンタ(ファンベース以外)
中古
シエンタ(ファンベース)
中古
値段1,000,000円1,220,000 ~1,577,000 ~

フィットにルーフボックス取り付けを考えると
シエンタ差       :約100,000円程度
シエンタ(ファンベース)差:約500,000円程度

ですね。

お金を出せるならシエンタ(ファンベース)がよさそうだなと思います。
自分の場合はフィットを下取りに出すことを考えると、、、
フィット下取り価格   :約600,000円程度(高く見ても)
シエンタ購入費     :1,220,000 – 600,000(フィット下取り)+ 1,000,000(フィット購入) = 1,620,000円
となり、フィットを2年で400,000円で所持したことになりわりに合わないので、フィットにルーフボックス取り付けすることにしました。
                   

まとめ

フィットからシエンタ乗り換えを検討してみました。
全長が長い分、荷物搭載性はシエンタの方が余裕があります。
新規購入を検討されていて、予算に余裕がある場合は、シエンタ含めて車種検討された方が良いかなという結論です。

ただ、私みたいにすでに車を持っていて減価償却が済んでいない場合は、ルーフボックス取り付けを検討されてみても良いのではと思います。

ルーフボックスについては、「フィットにルーフボックスを取り付けた」で紹介してますので参考にしてみて下さい。

(2024/5/2 追記)

乗り換え先にプロボックスも検討してみましたので、「プロボックスをファミリーカーとして

検討したら1点だけデメリットがあった」も参考にしてみて下さい。